choro’sブログ

今よりもっと楽しく生きることを考えるブログ

《いろんな形の結婚の可能性を考える》yahooの記事をみて

手取り13万の50代の夫と28歳美人妻が結婚 →

妻がパート先のスーパーで60代の男性客と親しくなる →

60代の男性が「パパ」として物資(生活必需品)を提供してくれるようになり →

そんなこんなでお金がたまって住まいを買うことができた

 

「パパ」については夫も公認

ちなみに「生活必需品用パパ」「美容用品用パパ」と2人の「パパ」を使い分けている・・・

 

 

うろ覚えですがこんな記事をネットでみました(';')

 

 

寿命が延びているということは結婚生活も長くなっている

価値観も多様になっているので色々な結婚の形があってもいいと思う(^^;)

 

 

基盤となるパートナーは一人として

「共感できる分野別に話し合えるお相手」

「お酒を飲むためのお相手」

等々・・・

パートナーの了解が得られれば、あらゆるパターンがあってもいいのでは(#^^#)