svchoro’s blog

産業心理カウンセラーによる「ワクワク楽しく働くことを考える」ブログ

壺中の天

「壺中の天」とは

俗世間とは異なった別天地別世界のこと。「壺(つぼ)の中の世界」の意で、転じて、酒を飲んでこの世の憂さを忘れる楽しみをいう。
 中国、後漢(ごかん)の費長房(ひちょうぼう)がかつて市の役人をしていたとき、薬売りの老人が店をしまうと、店先に掛けておいた壺の中に跳び入るのを、だれ1人気づかなかったが、費長房ははるかに楼上からこれを見、老人に頼み込んで壺の中に入れてもらったところ、中にはりっぱな建物が建ち並び、美酒佳肴(かこう)がいっぱいあり、費長房は、老人とともに歓を尽くしたと伝える、『後漢書(ごかんじょ)』「方術伝」の故事による。[田所義行]

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

 

別天地を感じるような場所や時間をもっていますか?

私は抹茶を習っていて、お稽古の時間や自宅で抹茶をいただいている時に別天地を感じます・・・そういう時間が日々の疲れ等を忘れさせてくれてると思うのです

f:id:svchoro:20170213083606j:plain

 

ではこれからもワクワク楽しめますように♪