読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

svchoro’s blog

産業心理カウンセラーによる「ワクワク楽しく働くことを考える」ブログ

福利厚生には経営者の思いが込められている

 

福利厚生・・・と聞くと何を連想しますか?

 

住宅手当?社食??

 

以前 勤めていた会社では鏡開きの日に必ず「お汁粉」を作って食べる習慣がありました

直伝のレシピがあり朝からコトコトお豆から煮て、社員全員でいただきました

懐かし~

 

別の会社では節分に恵方巻の注文をとってくれ

お昼にみんなで恵方を向いて食べました

(そういう時にかぎって電話がなって笑えたり・・・)

 

上記の二つ、実は福利厚生といえるのでは?

そして、どちらも経営者の「みんなで会社を繁栄させたい」

という思いが込められているように思われます

 

みなさんの会社にはよくよく考えるとちょっと変わった風習ってありませんか?

そこに経営者の思いが込められていると考えると心が温かくなるかも

 

では毎日ワクワク楽しめますように♪