choro’sブログ

今よりもっと楽しく生きることを考えるブログ

❰エンディングノ―ト❱→今の自分の棚卸し

「エンディングノ―ト」って終活の一つとして、
流行って(?)ますね



若い人が書いたっていいと思う



(エンディングノ―トの質問より)

◉誰に何を残したいか?
→大事に思っている人と物がわかる

◉お墓や供養にかかる費用について
→お金の使い道、使い方に関するポリシーがわかる

◉葬儀のスタイルについて
→自分のスタイルがわかる


死→生き方 をじっくり見つめる時間「エンディングノ―ト」オススメ

行きたい所へ行こう❗ギリ体験

「働きたい職場 入りたい学校の門前で写真を撮ると 希望がかなう」

はすでに体験済み


朝ボンヤリしてる時によく行きたい場所や、
レストランについて考えます
画像を検索して楽しんだりも...


一歩すすめて
実現可能な日で予約画面へ進んでみよう(^3^)/

個人的には...

◉広島の宮島
初島アイランドリゾート
◉三重のアクアイグニス

あたりです


予約画面にいってみたら「意外と行けそう」
ってなるかも🎵
間違えてボチっとしちゃったら?
それは運命(*゚∀゚*)

夢叶えたい組☆サポーター組

人のサポートが好きなので
私は完全サポーター組です( ゚∀゚)人(゚∀゚ )


人がその人らしく活躍してる状態を見るのが大好きです


今までサポーターは「活躍してる人の下につく」
イメージだったけど...
「ビミョーに活躍者を操作している」っていう気がします


具体例
◉夫のネクタイに注目
→眠っていたネクタイ発掘
→クリ―ニングに出してきれいに収納
→ネクタイで気分が変わって輝きだす


どんなに活躍している人にもカゲの仕掛け人あり
小さいところにも注目していこ(*゚∀゚*)

職場モテ

「一緒に仕事すると好きになっちゃうよね」
先日の女子ト―クです

ただし...職場限定(^^;


「職場モテ」いいじゃないですか
モテた方がみんな楽しい


職場でモテるために実行したい名言

◉ビジネスの得意な人は人の欲を満たすことが得意(人と会うたび、この人は何をして欲しいか考える)

◉仕事のスタートラインは人に関心をもつこと

【メルカリ】を使ってみて思ったこと

自分では「しょ~も無~い」と思っている部分が

実は以外と売りだったりして・・・

 

メルカリを初めて利用してみて思った!

「こんな物売れるの?」「こんな物まで売る人いるんだ~」というモノが多い

 

人間にあてはめてみた

「こんな事、特技って言えないよな~」「こんな事、誰でもできるよね」と思うコトが以外と求められていたりして

 

 

自分のことを細かく分けて分析して(メルカリも小分けにすると売れることあるし)

強味をたくさん見つけよう!

 

 

・・・・私の例・・・・

◎どんなお茶も美味しくいれられる(緑茶、コーヒー、抹茶、紅茶)

◎波風をたてることなく物事を進められる

◎手が早い(注:単純作業みたいなこと・・・切手貼りとか)

◎ほとんど病気しない(急な病欠が無い)

◎人の喜びそうな物を考えてプレゼントするのが好き

 

 

なんか???っていうものが多いけど、

時、場合、場所を選んだり何かと組み合わせたら以外と使えるかも(*'▽')

 

 

 

頭の中でくす玉がわれるような体験ができる男性とつきあおう

中谷彰宏さんの著書中の言葉

友人に対しても言えると思う


自分には「つい人にイイ顔をしてしまう」
という性質があるので,,,

良くも悪くも「くす玉をわる、わられる」という状況にならないと思う( >Д<;)


それを踏まえて(自分へ向けて)
◉愛想笑いはするな
◉適当に話をあわせるな
◉どうでもイイと思うことに時間をついやすな

【ブロガーはあちゅうの説】自分への取材が人生を変える→そこにプラス

はあちゅうさん曰く

夢をかなえている人たちは、「自分への取材」がきっちりできている

 

以下、はあちゅうさんの名言です

●他人だけではなく自分とも会話する時間を持て

●自分にとっての幸せが何かを知っていれば、自分の頭で考えて、自分で行動することができる

 

 

 

 

 

自分は、何が好きか? 何をしている時楽しいか? 何が得意か?

自分について考えることは普段なかなか無いけど、とても大切だと思う

 

自分について考える時・・・かなりヒントになるんじゃないかと思うのが、

自分の血縁のある親族の特徴をしらべてみることです

 

●趣味

●仕事内容

●性質

●境遇

 

こんなことから、自分の思いもよらなかった強みを発見することがあります

自分の親等からすでに亡くなっいる親族についても聞いてみると、

「あ~自分のルーツはそこからきてるのか?」って、驚くような発見があるかも

自分を知るのに活かせるんじゃないかと思います!